起業家が、新たなビジネスを描くためのキャンバスに。

熊本市の起業家 発掘・育成プログラム

scroll

プログラム概要

about

つながりから生まれる「熊本らしさ」

本プログラムは、熊本市域において、新産業創出に資する起業家を発掘し、事業成長支援を通して育成を行いつつ、これらに関与するプレイヤーや支援者・メンターなどを巻き込んだコミュニティを形成していくことを目的としています。
起業家やベンチャー企業等をメインプレイヤーとし、市域内外の支援者やメンターの方々を含めて有機的に交流できるきっかけや場を設けることにより、コミュニティの中から新産業が創出されていく環境を目指します。
プログラム内では熊本市域に文化として根付いている「クリエイティブ」や「先端テクノロジー」といったテーマに沿った支援やイベントも実施していく予定です。新たなつながりの中から、共に「熊本らしい」新産業を創っていきませんか?

HIGO CANVAS 3つの特徴

feature

#01

ネットワーク形成

「熊本における新産業の創出」をキーワードに、熊本市域内外で同じ志を持つ個人や企業が定期的に交流できる場(コミュニティイベント)を設けて、年齢・経歴にかかわらず起業家としての悩みを気軽に相談できるような環境を目指します。

#02

合同・個別メンタリング

アクセラレーションプログラムの採択者には個別に専任コンサルタントを配置し伴走型の支援を行います。初期カウンセリングではプログラム期間中のゴール(成果目標)を採択者ごとに設定。合同メンタリングでは他採択者と同じ会場でメンターへの壁打ちを実施し、事業に対する視座を上げ、採択者同士の横の繋がりも構築する場にしていただきます。

#03

さまざまな課題を支援・応援する域内外のメンター

事業面・経営面・精神面など起業家が抱える幅広い課題や悩みに対して、本プログラムの趣旨に賛同する市域内外のメンターが必要に応じて支援・アドバイスを実施います。
メンターの方々も意欲ある起業家の皆さんと出会い、共に熊本から新産業を創出することを目指しています。

メンター紹介

mentor
  • 合同会社Design and Management

    ブランドデザイナー 兼 CEO

    石坂 昌也

    Design&Managemen代表。デジタル領域のブランディングを得意とし、海外では世界的企業や選挙戦略、2015年に帰国しPairs, Fanza, ロボットタクシーなどを担当。JWT上海、DDBシンガポール、電通などを経て現職。近畿経済産業省や全国のアクセラなどでブランド専門メンター。iu客員教授

    市域外/デザイン・ブランディング

    合同会社Design and Management 石坂 昌也

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    さまざまな文化、言語でブランディングをしてきましたが、九州にルーツのある私にとっては、HIGO CANVAS関わらせていただくことは大変興味深く、身の引き締まる思いです。
    ブランドとは、これまで世界企業、大企業の物だと思われていましたが、デジタルが普及し中小企業にも大きなチャンスができました。そのお手伝いができればと思います。

  • 株式会社日本クラウドキャピタル

    代表取締役

    大浦 学

    明治大学大学院グローバルビジネス研究科で 後の株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役CEO柴原と出会い、 システム開発・経営コンサルティング会社を起業。 その後、ベンチャー企業の育成に 貢献したいという強い思いにより、 2015年株式会社日本クラウドキャピタルを柴原と設立。 代表取締役COOに就任。 「FUNDINNO」の事業責任者として サービスの拡充や改善などを牽引し、 現在まで、業界トップの実績を維持する。

    市域外/ファイナンス(株式投資型クラウドファンディング)

    株式会社日本クラウドキャピタル 大浦 学

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    起業したい、新しいビジネスがしたい、挑戦したいという時、様々なボトルネックがあります。起業のために何をすればいいかわからない、資金調達もどうすればいいかわからない。
    弊社では「フェアに挑戦できる未来をつくる」をビジョンを掲げ、資金調達のツールである株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOで起業家の皆さまをご支援していきたいと思います。

  • シタテル株式会社

    シタテル株式会社 代表取締役/CEO

    河野 秀和

    メーカー、金融機関を経て独立。経営支援事業や衣服のカスタマイズ事業を行い、VC主催のアクセラレーションプログラムにより、サンフランシスコ/シリコンバレーで、ITビジネス、スタートアップ企業の経営戦略、グローバル戦略、ファイナンス戦略等見識を深める。帰国後2014年シタテル株式会社を創業。熊本と東京を拠点に活動。

    市域内/先輩起業家

    シタテル株式会社 河野 秀和

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    シタテル創業の地である熊本において、熊本県内の起業家や起業家予備軍の成⻑を⽀援する本プログラムに参画できることを大変嬉しく思います。優れたアイディアやビジネスモデル、最先端のテクノロジーを活用したイノベーションが創出され、熊本からサスティナブルな未来に向けた、新たな産業やベンチャー/スタートアップ企業が多く生まれることを期待しております。

  • 一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO

    代表理事

    佐藤 かつあき

    クリエイティブディレクター。企業や商品のブランディングを本業として、熊本地震きっかけに設立したBRIDGE KUMAMOTOではソーシャルデザインやアップサイクルプロダクトに取り組む。/ACC CM FESTIVAL 入賞/グッドデザイン賞/A' Design Award(イタリア)/Topaward ASIA/PENTAWARD(イギリス)/環境省グッドライフアワード/ニューヨークADCなど受賞

    市域内/クリエイティブ(グラフィックデザイン・映像)

    一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO 佐藤 かつあき

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    ぼくの専門は、グラフィックデザインや映像表現などのいわゆる「クリエイティブ」と呼ばれる分野です。「起業」と「クリエイティブ」は、とても相性が良いと思っています。ただ、ミスマッチも多いのが現状です。個人的にはこのようなミスマッチを無くしていく取り組みに興味があります。

  • 株式会社アプリコット・ベンチャーズ

    ジェネラル・パートナー

    白川 智樹

    2008年サイバーエージェントに新卒入社。広告部門にて営業職、ゲーム関連子会社にてプロデューサー職/事業責任者として従事。2013年よりサイバーエージェント・キャピタルで創業期のスタートアップの投資支援を担う。 2018年よりアプリコット・ベンチャーズを設立し1号ファンドを組成。2021年mintを設立、ジェネラル・パートナーに就任。慶應義塾大学 経済学部卒。

    市域外/VC

    株式会社アプリコット・ベンチャーズ 白川 智樹

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    創業期のスタートアップの方にお会いできるのを楽しみにしております!

  • トイメディカル株式会社

    代表取締役社長

    竹下 英徳

    熊本県天草市出身 兵庫県立大学 理学部卒業    1998年 リバテープ製薬株式会社技術開発部入社 2005年 第三回日本ものづくり大賞九州経済産業局長賞受賞  2013年 トイメディカル株式会社設立

    市域内/先輩起業家

    トイメディカル株式会社 竹下 英徳

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    熊本から起業する人を増やし、その母数をあげることで、魅力的なベンチャー企業を増やし、熊本の優秀な人材流出を防ぎたい。 そのうえで地元企業の活性化と地域の活性化を図るエコシステムの構築にお役に立ちたい

  • きざしデザイン合同会社

    代表/CEO

    月原 直哉

    リクルートにて事業統括カンパニーパートナー、ソフトバンクではトップセールス及び営業改革に携わったほか、デジタルマーケティング部門にてマーケティングに従事後、Kaizen Platform Vice President、エフ・コード取締役を経てきざしデザイン合同会社設立。経営ボードのディスカッションパートナー、売れる仕組みづくり(マーケ・セールス・CSの仕組み作り)、Biz devなどの役割で上場企業からベンチャーなど複数社支援及び起業メンター、客員教員に従事。

    市域外/事業戦略

    きざしデザイン合同会社 月原 直哉

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    人材流動化を活性化する事で日本を元気にしたい!この想いに繋がるサービスや人を支援する事が私の役割の一つです。私の多くの失敗と少しの成功から得た経験、ネットワーク、知識を用いて今後飛躍するであろう起業家の方々のお役に立てれば幸いです。共創楽しみにしております。

  • 株式会社Lbose

    執行役員COO

    椿原 ばっきー

    新規事業立上げ支援「ATTEND biz」・月額制アジャイル開発支援「レンタル開発チーム」を運営。メンバーが全国に散らばるフルリモート×フルフレックス×フリーランスチームなアジャイル型の開発会社やってます。2020年3月、渋谷から熊本へ本社移転。2021年5月から、熊本中心部のビル1棟を使ってシェアスペース立上げ中。モットーは「小さく生み、柔軟に変化し、大きく育てる。」

    市域内/先輩起業家

    株式会社Lbose 椿原 ばっきー

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    私は8年くらい前、熊本でスタートアップに関するイベント主催を始め、今は熊本拠点のスタートアップで経営に関わっています。熊本でもこのような取組みが始まったことを本当に嬉しく思っているので、自分が出来ること持っているものは出来る限り還元させていただくつもりです。今回はメンターという役割ではありますが、同じ目線で刺激し合える、切磋琢磨できる起業家の方との出会いを楽しみにしています。

  • GxPartners LLP

    ManagingPartner&COO

    中原 健

    1980年生まれ。九州大学法学部卒。 2003年現日本政策金融公庫入社。 融資等の支店勤務を経て、2013年福岡創業支援センター着任。2014年より福岡を拠点とするアクセラレーター、StartupGoGoの立ち上げから参画。 公庫退社後、2019年にシード・アーリーをターゲットとしたベンチャーキャピタル、GxPartners LLPを設立。投資先へのハンズオンに特に注力し、リスクマネーの供給だけでなく販路開拓や次回ファイナンスのサポートを通じ、スタートアップの成長をサポート。

    市域外/VC

    GxPartners LLP 中原 健

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    熊本発ビジネスを全国・世界に届けるという、大きなビジョンを熊本市と一緒に描いいければ幸いです。

  • 株式会社ワイズ・リーディング

    代表取締役

    中山 善晴

    2002年、熊本大学大学院修了、医学博士。放射線診断専門医。熊本大学医学部臨床教授。高齢化が深刻化する中での地域社会の医師不足、地域医療の質の格差を痛感し、2007年、遠隔画像診断サービスを行う「株式会社ワイズ・リーディング」を設立。医療現場の疲弊、閉塞感、課題を解決するために、2015年、AI・IoTを活用した医療支援システム開発に着手。医療、テクノロジー、コミュニティの融合に挑戦している。

    市域内/先輩起業家

    株式会社ワイズ・リーディング 中山 善晴

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    地方都市から新しいベンチャー企業を創り出すことは、大変、困難なものです。私自身も創業当初から大きな苦労を重ねて来ました。私自身、まだまだ未熟であり、分不相応なのですが、せっかくの機会ですので、将来起業したいと考えている人たちに先輩起業家としての細やかな経験を伝えることができればと思っています。

  • 株式会社Colori

    代表取締役

    長谷 直達

    株式会社ミクシィに新卒で入社。2012年6月にSNS「mixi」のプロダクトオーナーに就任。数百万ユーザのコアプロダクトのリニューアルを担当。2014年12月より社長室にてM&A関連業務に従事。2015年1月にミクシィ・リサーチの取締役に就任。同会社を2016年4月にクロスマーケティング社へ売却。 2016年8月から株式会社ABEJAに参画。人事部責任者としてAIエンジニアの人財採用戦略立案、管理部の立ち上げに従事。その後、小売業向けSaaS事業責任者、マーケティング&ブランディング責任者も兼務。2018年4月に執行役員、2018年11月に取締役に就任し、国内事業を管掌。 2019年6月にABEJAを退任し、熊本へ移住。2019年12月より、株式会社Coloriを創業。

    市域内/先輩起業家

    株式会社Colori 長谷 直達

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    僕は東京からIターンにて2年前に熊本に移住をしてきました。熊本のスタートアップ企業さんや、地元大手の会社さんと様々なお話をさせていただく中で、熊本の魅力はもちろんですが、今後の発展における可能性を感じています。自然と農作物が豊かなこの地で、生まれる新しい産業と起業家の発展に少しでも貢献できればと思いますし、僕自身もまだ何かを成し遂げた訳でもないので、一緒に切磋琢磨していきたいと考えています。

  • カラビナテクノロジー株式会社

    代表取締役

    福田 裕二

    1995年にニッセンへ入社。2000年よりニッセンオンラインを担当。売上27億→300億まで牽引。2009年からOisix。EC事業本部副本部長、リクルートとのJV立上げ、人事室長。2015年から、カラビナテクノロジー株式会社を立上げ。現在約80名体制で、ECシステム、Web制作、アプリ開発等を行なう。

    市域外/IT・システム

    カラビナテクノロジー株式会社 福田 裕二

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    地方から中央を見て、中央の焼き直しのビジネスを作るのではなく、地方にこそ存在する課題を見つけ、その課題を解決するソリューションを作ることが、必要だと思っていますし、そういう発想の人材がより多く増えることが重要で、そのお手伝いができればと思っています。

  • 株式会社フィールドワークス

    代表取締役

    古家 達也

    20数年、知的財産に係る仕事をしています。何気ない日常に、知的財産という視点が加わると、新しい風が吹き込み、社会にとって大きな価値あるものが産まれることがあります。そして、そこに携わる人たちの気持ちや、経営まで劇的に変えるということも。しかし、熊本には知的財産の文化が根付いていません。みなさんの知的な財産の可能性を知ってほしいし、武器や防具として上手に使ってほしい。そんな想いで関わらせてください。

    市域内/知財

    株式会社フィールドワークス 古家 達也

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    熊本を拠点に新産業創出を目指す方が知的財産権で足元をすくわれることが無いように、起業家のみなさんの知的財産の抽出、分析、活用および知的財産権の創出、評価等について近くで見守らせていただきたい。

  • 株式会社Final Aim

    Co-Founder & Chief Design Officer

    横井 康秀

    日本生まれオーストラリア育ち。多摩美術⼤学卒業後、光学機器メーカーを経て3Dプリントスタートアップに創業初期参画。M&Aの後、2019年に㈱Final Aimを共同創業。トヨタ/ホンダ/ソニー/マイクロソフト/オートデスクなどの⼤企業や、創業初期からメガベンチャーまで、グローバルに協業している。iF Design Award/Red Dot Design Award/グッドデザイン賞など多数受賞。

    市域外/デザイン・テクノロジー

    株式会社Final Aim 横井 康秀

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    『デザインとテクノロジーの⼒でゼロイチをグローバルに⽀援し、それらを通して新しい産業と新たな雇⽤が⽣まれ続ける世界、そして地域・国籍・学歴・性別などに関わらず誰もがゼロイチに挑戦できる世界を実現する』私自身の信念でもあり共同創業したFinal Aimのミッションです。HIGO CANVASにご案内頂いた際にまさにマッチすると直感し、お力になれればと思い参加させて頂きました。

  • 株式会社AiCT

    代表取締役

    渡邉 直登

    1981年9月生まれ、熊本市出身。 学生から就職せずに2003年7月に法人設立。「デザインとICTで中小企業を強くする」をテーマに、WEB制作、WEBシステム開発、クラウド導入支援などを取り組む。WEB制作では、実績700社以上で熊本NO.1。2017年1月、ホワイト急便グループと合弁で株式会社AiCT設立。同社代表就任。2018年1月に、24時間スマホでクリーニングが可能なLAGOOアプリをローンチ。

    市域内/先輩起業家

    株式会社AiCT 渡邉 直登

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    熊本市のさらなる発展のために、多くの起業家が必要と感じております。熊本から全国・世界へ発信する起業家がたくさん生まれることを期待しております。

  • 株式会社ドーガン・ベータ

    取締役パートナー

    渡辺 麗斗

    1990年生まれ、静岡市出身。神戸大学経営学部にてベンチャーファイナンスを専攻し、在学中の2012年より「金融の地産地消」を掲げるドーガンに参画、後に新卒社員1号として入社。一貫して九州に縁のある起業家への投資業務に従事してきました。

    市域外/VC

    株式会社ドーガン・ベータ 取締役パートナー 渡辺 麗斗

    HIGO CANVAS及び参加者に期待すること

    世の中に新しい均衡点を作る。今までにない新しい繋がりを見つけ、それを事業という形で現実のものとしていく。そんな起業家の活動が地域の経済を、雇用を、そして社会を変え続けていく原動力になると信じています。皆さんの新しい取り組みを前に進めるために、一緒になって頭を悩ませられれば幸いです。

スケジュール

schedule

コミュニティイベント

event
  • (木)

    キックオフイベント(事業説明会)

  • コミュニティイベント(9月4週目/10月2週目/11月〜2月 各月1回程度の開催)

アクセラレーションプログラム

program
  • (月)

    公募開始

  • (日)

    公募締切(23:59まで)

  • (月)

    書類審査

  • (木)

    書類審査結果通知

  • (火)

    プレゼン審査

  • (水)

    採択通知

  • 4ヶ月間のアクセラレーションプログラム(11月〜2022年2月末)

アクセラレーションプログラムへの参加お申し込み

entry

応募条件

本プログラムは下記の条件を満たしている方を主な対象としています

  • 熊本県内に本社所在地を有する事業成長を目指すスタートアップ企業及び新規事業創出、事業成長を目指す中小企業又は熊本市内で起業を目指す方
  • 本アクセラレーションプログラムの全日程に参加できる方
  • 成長可能性の高い事業や社会課題解決に取り組む事業等を実施している又は実施予定の方

※公募する事業領域はクリエイティブ、先端テクノロジー分野に限らず広く募集します

プログラムへの参加お申し込みはこちら

※Googleフォームのページ(外部サイト)へ移動します

お問い合わせ

contact

本プログラムに関するお問い合わせは、以下のフォームからお問い合わせください。

プライバシーポリシーについて

ご入力いただく内容は、お問い合わせへの調査や返答のために使用し、目的を超えて使用することは一切ございません。 ご同意いただける場合は「プライバシーポリシーに同意する」にチェックして送信ください。